webサービス_テスト

クレセルが考える歯科医院とインターネット

クレセルの考えるWebマーケティングのゴール(目的)は「(1)人が集まり、(2)強い関係性を築き、(3)経営の強化と、(4)新しいチャンネルを持つ事」です。

(1)人が集まり

  • モバイルファーストインデックスによる新規アクセスの確保
  • 新規、リピーターなど患者のネット上の要望に応えるコンテンツ制作

(2)強い関係性を築き

  • 歯科医院Webサイトをアプリ化して情報から関係性強化の機能を持たせる

(3)経営の強化と

  • 求人や人材育成も強化できるプラットフォームを
  • ゴールの指標を数値化する事でプロジェクトを経営ツールに

(4)新しいチャンネル

  • webサイトに限らず求人ポータルやgoogleマイビジネスなどの包括管理
  • SNSの運営代行
  • アドワーズなどのPPC広告の管理運用
  • インターネットに関わる包括的なコンサルティング
  • 動画作成、インターネット上での公開管理

求人、人材募集支援

人に成功している歯科医院は経営も成功する

歯科医院Webサイトを集患の為だけでなく良質なスタッフを集めるツールとしても活用したい方へ、CRECERでは歯科医師や歯科衛生士などの求職者へ対するPRも可能にした運用を提供しております。

間接的に良質なスタッフのいる医院として潜在患者にも歯科医院の質を訴求いたします。

  • 求人サイト、外部サービスの代行運用
  • 院内の人間関係を疑似的に体験する医院ブログ
  • ソーシャルメディアの活用
  • 求人用テキストの執筆代行
  • イメージで訴求するクリニックギャラリー

インターネット広告

PPC広告(リスティング、スポンサー広告)を一括代行

求人や自費の患者など歯科医院がインターネットで集めたいターゲットは様々です。

効率よく短期間で狙った成果を出すために、検索サイトへの広告出稿を代行いたします。

医療広告ガイドラインに抵触しない方法で、地域、治療内容などをピンポイントで選定して広告を行います。

予算や期間などの自由度が最大の魅力ですので、「今すぐ」という方へ最適な提案と実施を行っています。

Webサイト制作

独自のワークフローで推進するWebサイト構築

クレセルの歯科医院Webサイト制作サービスは医院開業支援、経営コンサルティングをワンストップで行うノウハウの蓄積や情報の集積を活用し、効果的で独自性の高い情報発信ツールとしてのWebサイトを提供しています。

  1. 調査分析/戦略策定
  2. Webサイトデザイン
  3. 撮影
  4. Webサイト構築

Webサイト制作

独自のワークフローで推進するWebサイト構築

クレセルの歯科医院Webサイト制作サービスは医院開業支援、経営コンサルティングをワンストップで行うノウハウの蓄積や情報の集積を活用し、効果的で独自性の高い情報発信ツールとしてのWebサイトを提供しています。

  1. 調査分析/戦略策定
  2. Webサイトデザイン
  3. 撮影
  4. Webサイト構築

Webサイト運用

歯科医院を「ブランド」に変貌させ、経営戦略の中心にする

クレセルの歯科医院Webサイト運用サービスは医院の独自性をインターネット上で競合と比べ際立った形で再現し、患者との関係性を育成する事を目的にアクティブツールやソーシャルメディアの活用、そしてブランドコンテンツの実装を軸に長期戦略の視点で医院経営に貢献いたします。

Webサイトに機能を持たせるアクティブツール

  • アプリ化をしたサイトにプッシュ型通知ツール
  • 医療費控除の還付金計算システム
  • 自費治療の価格計算システム
  • スライドショーなどの動的な仕掛け
  • 医院ブログ
  • 診療カレンダー
  • instagram、TwitterなどのSNSとの連動

コンサルティング

インターネットのマーケティングや単にWebサイトの運用だけにとどまらず、SNSの活用から、googleなどが提供している各サービス、広告出稿にいたるまで様々です。

そこで、一度Webサイトの運用という視点から離れ、「インターネットをどう活用すべきか」に立ち返り、様々な疑問や成功事例を元に課題解決の道筋を明確にします。

包括して「今、何が起きているのか、これからどうすればいいのか」を包括的にコンサルティングいたします。

院内のIT環境整備、スタッフ教育

医院SNSの活用や予約システムの活用など、医院スタッフにもIT活用のスキルが求められるようになってきました。

しかし、往々にして「スマホでLINEが精いっぱい」というスタッフばかりではないでしょうか?

使用方法から活用のコツまで訪問コンサルティングを行う事で、スタッフの意識とともにITスキルの向上を図ります。